スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)

 劇作家のつかこうへいさん(61)は25日、肺がんを患ってることを公表した。所属事務所によると、現在、病院で抗がん剤による治療を受けているという。
 つかさんは、東京都中央区の新橋演舞場で2月3日から始まる舞台「飛龍伝」の演出を手掛けており、公演は予定通り行われる。 

【関連ニュース】
井上ひさしさんが肺がん
抗がん剤で肝不全、脳症の疑い=使用上の注意改訂を指示
中外製薬の主力抗がん剤アバスチン、肺がんへの追加適応を承認取得
エーザイと提携して抗がん剤開発=米クインタイルズ〔BW〕
小野薬品、2医薬品の製造販売承認を取得=抗がん剤による嘔吐予防と糖尿病治療薬

<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)
<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)
スポンサーサイト

パナソニック電工、電気カーペットから発煙(読売新聞)

 パナソニック電工(旧松下電工、大阪府門真市)の電気カーペットの温度コントローラーが発煙するなどの事故が8件起きていたとして、経済産業省と消費者庁は25日、同社が7製品、約116万枚を対象にリコール(製品の無償交換)を実施すると発表した。

 家電製品を巡るリコールとしては、パナソニック(旧松下電器産業)が電子レンジ、冷蔵庫、電気衣類乾燥機、計約305万台を07年5月にリコールした例に次ぐ規模。

 同省などによると、対象製品は1992年2月~2005年3月に製造され、「ナショナル松下電工」ブランドで全国発売された「ホットカーペ」「ホットカーペゆかピタ」「ホッと畳」など7製品。一部は「コープ(生活協同組合)」ブランドとしても大阪府、兵庫県内で約1万1000枚が販売された。

 同社によると、発熱などは、コントローラー内の基板上に金属粉がたまりショートするのが原因と見られるという。事故は2006年2月以降に相次ぎ、コントローラーが溶けて下の床を焦がすなどの小規模火災も3件起きている。

全精社協会長、起訴内容認める=補助金不正受給で初公判-大阪地裁(時事通信)
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石-政府(時事通信)
京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
雑記帳 飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)

<成人式妨害>騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田(毎日新聞)

 秋田市の成人式で騒ぎ、進行を妨げたとして秋田県警秋田中央署は26日、同市在住の20歳の男4人と少年(19)の計5人を威力業務妨害容疑で逮捕した。5人は後日、騒ぎを起こした他の新成人らと穂積志(もとむ)市長らを訪ねて謝罪していたが、同署は「計画性があり悪質で証拠隠滅の恐れがあった」として逮捕に踏み切った。

 逮捕されたのは、同市茨島2、会社員、鈴木祐貴▽同市手形十七流、会社員、松渕恵▽同市新屋大川町、無職、大門佑気▽同市新屋渋谷町、会社員、柳田康兵--の4容疑者と、無職少年(19)。

 逮捕容疑は11日に市立体育館であった成人式で、職員の制止を振り切って大声で騒いだり壇上に上がって走り回るなど式典の進行を妨げた疑い。

 市教委が同署に被害届を提出。5人を含む新成人18人が23日、穂積市長らに「多大な迷惑をかけてしまいました」と謝罪。穂積市長は寛大な措置を求める考えを示していた。【小林洋子】

【関連ニュース】
成人式:男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保
成人式:東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
成人式:戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画
成人の日:各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視

「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
警視庁警部が痴漢=電車内で、停職(時事通信)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)

小沢氏聴取 首相の“連帯責任論”は… 閣僚からも危機感 対応誤れば政権崩壊も(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部の事情聴取を受けたことで、小沢氏の幹事長続投を認めてきた鳩山由紀夫首相が、今後“連帯責任論”をかわせるかが焦点となる。小沢氏の資金管理団体の事件に関し、二転三転した首相の発言の軽さに対し、資質を疑う声も強まってきているだけに、対応を誤れば、政権そのものが崩壊しかねない危険性もはらんでいる。

 「(小沢氏は)自分の身は潔白だと申していたから、そのことを信じたい」

 小沢氏の聴取が終わった23日夜、首相は視察先の宇都宮市内で記者団にこう述べ、今後も小沢氏を擁護する考えを示した。

 この日の小沢氏聴取を受けて、政府内からは「一歩前進ではないか。(小沢氏の疑惑が)晴れればいい」(菅直人副総理・財務相)

と、事態の沈静化を期待する声が出ている。社民党党首の福島瑞穂少子化担当相も「国民にきちんと説明したのは良かった」と語った。平野博文官房長官は「(政権運営への影響は)全くない」と断言した。

 ただ、民主党の最大実力者である小沢幹事長が被告発人聴取を受けたことには、閣内でも危機感が高まっている。小沢氏とは距離を置く仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は、「新たな展開だ」と指摘。小沢氏の幹事長続投に関しては「捜査の推移を見極めないと、政治責任については判断できない」と、慎重な構えを示した。

 首相も「小沢氏とは一蓮托生(いちれんたくしょう)だ」との野党からの批判を意識し、小沢氏と一定の距離を置こうとは試みている。小沢氏の聴取後も記者団に「小沢幹事長とは一切連絡をとっていない」と語った。

 この日、首相は夏の参院選に向けた地方行脚の第一弾として、栃木県を訪問した。都内で行われた「小沢氏聴取」の喧噪(けんそう)から離れていたためか、イチゴ狩りを楽しむ余裕もみせるなど、終始、リラックスムードだった。

 もっとも、この日の聴取だけで首相自らが「政権交代を実現した同志」と、信頼を寄せてきた小沢氏の疑惑が晴れたわけではない。首相自身も偽装献金問題を抱えており、国会でも連日、野党からの追及を受けている身だ。

 特捜部の捜査の進展次第では、首相が小沢氏の処遇について「決断」を迫られる場面もありそうだ。

【関連記事】
小沢氏会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」
小沢氏会見詳報(2)「与えられた職責を全うしたい」
小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」
鳩山政権への大打撃は必至 韓国でも小沢氏聴取を報道
小沢氏が記者会見「裏献金は一切受け取っていない」

<地震>千葉で震度2=午後10時10分ごろ(毎日新聞)
<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言-菅財務相(時事通信)
<原口総務相>「関係者によると」発言…介入意図はない(毎日新聞)
自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)

京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)

 小中学生の深刻な理科離れを改善しようと、京都大学大学院農学研究科の谷坂隆俊教授(植物育種学)が22日、「イネの品種改良」をテーマにノートルダム学院小学校(京都市左京区)の5年生計39人に授業をした。

 大学の研究者が月替わりで小中学校に出向き、児童らに授業を通じて研究の楽しさを知ってもらおうと、「博士の出前授業」と銘打ち、産経新聞が企画した。

 1回目となる今回の授業で谷坂教授は、「現代のイネは人類が品種改良を繰り返して作り上げた芸術作品といえます」などと説明。約1万5千年前の姿をとどめる野生のイネを教室に持ち込み紹介したほか、収量が倍増するといわれる稲穂が垂れない直立型のイネや、失明を予防するためにビタミンAの元が入っている黄色の米など品種改良技術も披露した。

 児童らは「品種改良には、どれほどの時間がかかりますか」などと積極的に質問。谷坂教授は「10年~15年以上かかります」と答え、「時間がかかるからこそ研究に力を入れなければならない。日本は米などの食糧自給率が低いことに危機感を抱いています」と話した。

 授業を受けた楠本理久君(10)は「品種改良がこんなにすごい技術とは知らなかった。科学にさらに興味がでました」と話した。

【関連記事】
災害に役立つ「48のワザ」 小中学生に防災実技教材
食育にベニズワイガニ、杉並で出前授業 24日、鳥取の漁協
神戸大・慶応大・京都大がMBA教育で提携
科学に触れて疑問を感じよう
未来のため「科学する心、社会で支えて」

取り調べテープを再生=菅家さん「自白」、任意性検証-足利事件再審公判(時事通信)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
松木、樋高両衆院議員が石川容疑者の元秘書告訴を表明(産経新聞)
「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)

<所得隠し>1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税(毎日新聞)

 中国産ウナギの産地偽装事件を起こしたウナギ輸入販売会社「魚秀(うおひで)」(大阪市中央区)が、大阪国税局の税務調査を受け、09年3月期までの2年間で約1億1000万円の所得隠しを指摘されたことが分かった。産地偽装の協力者に支払った裏金を経費と認められなかったという。重加算税を含めた追徴税額は数千万円とみられ、魚秀は修正申告に応じ全額納付した。

 関係者によると、魚秀は08年春、中国産ウナギを架空会社の国産品と偽装し、水産物卸売会社「神港魚類」(神戸市)に販売。この取引で約3億3000万円の粗利を手にし、その中から総額約1億5000万円を偽装協力者に支払った。【小林慎】

【関連ニュース】
脱税指南容疑:「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕
脱税低額宿泊所:入所者、月1~4万円で調理・事務担当
無料低額宿泊所:実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す
脱税容疑:左官会社「フタ村」が4500万円 国税局告発
所得隠し:ミサワホーム創業者8億円 東京国税局が指摘

<外国人地方選挙権法案>石原都知事「絶対反対」(毎日新聞)
石川議員逮捕「代表として遺憾」…党大会で首相(読売新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時-積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)
有権者と対話「なまごえ☆プロジェクト」始動 自民党(産経新聞)
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?(産経新聞)

<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)

 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市、2600人)が国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手取り、1人850万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は22日午前、原告と被告双方に和解を勧告した。午後に和解協議が始まる見通し。未認定患者の訴訟派のうち、9割以上を占める不知火患者会との合意が成立すれば、国が進める水俣病救済策は、実現に向けて加速することになる。

 不知火患者会は、未認定患者の主要5団体の中で、裁判での解決を求める「訴訟派」の最大組織。05年10月の第1陣50人を皮切りに、18陣まで計2018人が提訴している。昨年7月に成立した水俣病救済特別措置法(特措法)に反対し、国などと対決姿勢を取ってきた。しかし、昨年10月、田島一成副環境相が示した和解方針を受け、環境省と2回の事前協議をしてきた。

 特措法に基づく救済措置について、水俣病出水の会(鹿児島県出水市、3700人)など3団体は既に受け入れ方針を表明。環境省はこれら受け入れ団体と訴訟派団体を、同時期に同内容で救済を図る意向を示している。

 一方、残る訴訟派団体の水俣病被害者互助会(水俣市、170人)は被害の全容解明など、より抜本的な解決を求めて裁判を続ける意向を表明している。

 和解協議では、患者に支払う一時金や療養手当の額、救済対象者の判定方法などが焦点になるとみられる。田島副環境相は、水俣市で水俣病犠牲者慰霊式が開かれる5月1日までに救済措置の開始を目指す意向を表明している。【西貴晴】

 【ことば】▽水俣病未認定患者▽ 公害健康被害補償法(公健法)に基づく水俣病認定を受けると、1人1600万~1800万円の一時金や医療費などが支給される。認定患者は熊本、鹿児島で2271人(うち生存者579人)。一方、95年政治決着では、認定に至らない被害者約1万人に一時金(1人260万円)などを支払い、解決が図られた。

 現在の未認定患者問題の対象者(チッソ分)は、認定申請中の7293人と、医療費が無料となる「新保健手帳」所持者2万5475人の計3万2768人。このうち新保健手帳は、95年政治決着時の救済策を水俣病関西訴訟最高裁判決後の05年10月に復活させたものだが、一時金を伴っていないため、政府は新たな救済策の対象者に含めている。このほか、いまだ救済に手を挙げていない潜在患者もいるとみられるが、人数は不明。

【関連ニュース】
水俣病未認定患者:国も和解協議へ 環境相
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意
水俣病:対象地域外でも救済 一時金の額明示せず…環境省

蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為-埼玉県警(時事通信)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)

まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)

 2月28日で東海道区間から姿を消す「500系新幹線」のラストランが近づくなか、日本旅行は「500系のぞみファイナル!」と銘打ち、最後の1往復に乗車するツアー商品を22日午後3時から発売する。

  ■フォト 「500系」東海道から引退、東京駅にはファンの姿

 500系は平成9年に登場。当時世界最高となる時速300キロの営業速度を誇り、流線型の車体が人気を集めた。現在、東海道区間では1日1本だけ運行。博多駅を午前7時に出発し、東京駅で折り返し、博多駅に午後5時44分に到着している。

 3月以降は山陽区間で各駅停車「こだま」として運用。駅間が短く加速が得られないため、車内の電光掲示板に「時速300キロ」が表示されることもなくなり、編成数も今の半分しかない8両となる。

 ツアーは、博多に前日から宿泊し「500系のぞみ」に往復とも乗車する行程のほか、上りか下りだけ乗車するなどさまざまなプランが用意されている。

 料金は大人2万6800~5万7500円(こども1万8800~3万9500円)。記念乗車証、特製弁当などの特典が付く。問い合わせは日本旅行大阪予約センター(電話番号06・6347・1212)まで。

 「500系のぞみ」の引退をめぐっては、近畿日本ツーリストが「のぞみ」のラストランを沿線にあるホテルの窓から堪能する宿泊プランを企画。車両を所有するJR西日本が500系に似せたバウムクーヘンを発売するなど、新幹線ファンや子供をターゲットにした商品が相次いでいる。

【関連記事】
「のぞみ」退く500系のバームクーヘン 20日から発売
東海道、東北から“イケメン新幹線”が相次ぎ引退
鉄ちゃん注目! 新幹線500系「のぞみ」最後の姿をホテルで 
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
レア車両「207系」ラストラン 鉄分の熱気ムンムン


 

「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案-環境省(時事通信)
中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件-東京地検(時事通信)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)
沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
芥川賞 該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)

「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示-那覇地裁(時事通信)

 沖縄県読谷村で昨年11月に起きたひき逃げ死亡事故で、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕された米陸軍2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)=自動車運転過失致死罪で起訴=の拘置理由開示が18日、那覇地裁であり、宮尾徹裁判官は「罪証隠滅と逃亡の恐れがある」と理由を説明した。
 ガン容疑者は、事件が起きたとされる昨年11月7日午前に乗用車で現場を通り、何かにぶつかったことを認めた上で、「車を降りたが道路には何もなかった。救護を必要とした人がいたら助けた」などと、改めて容疑を否認した。
 ガン容疑者の拘置をめぐっては、那覇地検が11日に拘置請求したが、那覇簡裁が却下。地検が不服として準抗告し、地裁が同日、簡裁判断を覆して拘置を認めていた。 

【関連ニュース】
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕
米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る
ひき逃げ事件で米批判=前原氏

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
「児童」受給者は申請免除=子ども手当で-厚労省(時事通信)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去-東京(時事通信)

日米外相会談 ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ(毎日新聞)

 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
<関連記事>日米外相会談:同盟深化の協議 普天間移設は平行線
<関連記事>普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
<首相ぶら下がり>日米外相会談「安全保障が軸であることは間違いありません」
<関連記事>在日米軍再編:普天間移設 外相、米副司令官に政府の立場伝達
<関連記事>在日米軍再編:普天間移設 検討済み案、否定的見解示す--駐日米公使

【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 「党益」が「国益」に優先とは(産経新聞)
<日米密約>報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に(毎日新聞)
小沢幹事長の対応に理解=「捜査中話せないことはある」-鳩山首相(時事通信)
内閣人事局 局長に国会議員 公務員法改正案 「脱官僚」加速(産経新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)

「対局より緊張」囲碁・最年少名人の井山さん、成人式であいさつ(産経新聞)

 囲碁の名人位に最年少で就いた大阪府東大阪市在住の井山裕太さん(20)が11日、同市立総合体育館で行われた成人式に出席し、新成人を代表してあいさつ。「大人としての自覚を磨き、社会に貢献できる大人となっていきたい」と決意を述べた。

 式典を終えた井山さんは記者会見で「大勢の人の前であいさつしたことがなく、対局のときとは比べものにならないくらい緊張しました」と笑顔で話し、「名人にはなったが、今後も挑戦する気持ちを忘れずに頑張りたい」と語った。

 会場を出ると、晴れやかな衣装を身にまとった同級生たちに囲まれ、「井山名人!」と声をかけられて照れ笑いを浮かべる一幕も。「成人祭」の看板の前で記念撮影に応じ、旧友たちとの再会を楽しんでいた。

【関連記事】
余裕?小沢氏、名人と囲碁対局 引き分けに「上出来」
囲碁最年少の井山名人が東大阪市表敬、市長に即席指南も
囲碁名人戦 井山20歳4カ月で最年少名人
井山新名人の師・石井九段「若さが武器になった」
囲碁名人戦、挑戦者の井山が3勝目

ゼネコン献金6億円=小沢氏関連団体、7年間で-陸山会へ「迂回」(時事通信)
岐阜ヘリ墜落 知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
石川容疑者、犯意認める 「後任秘書に虚偽記載指示」(産経新聞)
タイラギ 養殖中の3千個盗掘 豊かな海再生に痛手 佐賀(毎日新聞)

店長お手柄!カラーボール的中、コンビニ強盗未遂を逮捕(スポーツ報知)

 店長、ナイスコントロール! 兵庫県伊丹市で9日、コンビニで現金を奪おうとした男に対し、店長がカラーボールを投げて見事に命中させ、逮捕につなげるお手柄事件があった。店長は昨年12月に県警伊丹署がコンビニ強盗を想定して主催した防犯訓練に参加し、カラーボールの投げ方の指導を受けたばかりだった。

 県警伊丹署によると、カラーボールを自転車に当てられた末に逮捕されたのは、伊丹市の無職・中前泰也容疑者(45)。逮捕容疑は9日午前4時25分頃、市内のコンビニエンスストア「ファミリーマートJR伊丹駅前通店」に押し入り、現金を奪おうとした強盗未遂の疑い。

 犯行の際には、中前容疑者から文化包丁を突き付けられ、「金を出せ」と脅迫された同店の男性店長(40)だったが、現金を差し出すどころか「なんや!」と一喝した。買い物かごで反撃し、同容疑者を店内から撤退させた。

 さらに店長は、自転車で逃走を図ろうとする中前容疑者の背後から、防犯用のカラーボールを投げ付けた。放たれた1球は、狙い通り背中に命中したが、不運にも割れずに地面をコロコロ。万事休すかと思われたが、店長はあきらめずに2個目を連投。低めにコントロールされたボールは、見事に同容疑者の足と自転車の後輪部に直撃した。ボールの中からオレンジ色の蛍光塗料が流れ出し、塗布された。

 なおも中前容疑者が逃走を続けたため、店長は伊丹署に110番通報。捜査した伊丹署員は、コンビニ付近の路上に塗料が付着しているのを発見。ポタポタと路上に残った痕跡をたどると、約300メートル離れたアパートにオレンジ色の塗料が付いた自転車が止められているのを見つけた。そして、防犯番号によって所有者が割り出され、数時間後に中前容疑者は御用となった。

 店長は、わずか約3週間前の昨年12月17日、伊丹署が主催したコンビニ強盗対策の防犯訓練に参加。カラーボールの投げ方の講習を受けたばかりだった。ゴルフボールよりも大きく、硬式野球ボールより小さい同ボール。フワフワと軟らかく、扱いが難しいが、署員から教わった「危険じゃない程度に、できるだけ近づき、投げるべし」という鉄則を守ったことが、お手柄につながった。

 【関連記事】
カラーボール ファミリーマート 駅前通 を調べる

複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論-国家戦略室(時事通信)
<ケータイ小説大賞>中学校で表彰式と受賞記念イベント(毎日新聞)
<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)
派遣村の不明者約90人戻る 「無断外泊禁止」の張り紙効果?(産経新聞)
<中央防災会議>被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)

はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで専門学校生逮捕(産経新聞)

 高齢の女性をはねてボンネットに乗せたまま7キロにわたって逃走したとして、栃木県警宇都宮中央署は10日、自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、宇都宮市冬室町、専門学校生、佐藤倫子容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署の調べによると、佐藤容疑者は同日午前4時5分ごろ、同市上横倉町の国道293号で乗用車を運転し、道路を歩いていた同市上横倉町、無職、網シゲさん(80)をはねて死亡させ、遺体が乗用車のボンネットに乗った状態のまま現場から約7キロ離れた自宅まで逃走した疑いが持たれている。

 同署によると、事故後、佐藤容疑者から連絡を受けた知人男性が110番通報した。同署の調べに対し、佐藤容疑者は逃げたことについて「動揺してしまった」と話しているという。

【関連記事】
口論で?横断歩道上にうつぶせ…20歳女性はねられ死亡
「俺だけが悪いんじゃない」と言い捨て逃走 ひき逃げ容疑で男逮捕
男児はね重傷負わせた女「ごめんね」と言い残し逃走 焼津
明治神宮で甘酒売りの男女か 車中で死亡…ストーブでCO中毒の疑い
ナンバープレートのカバー全面禁止へ…無色透明も「犯罪助長」

g1epfms0のブログ
あきらのブログ
私はカウンセラー、今日も休みなし
bang-bang-bang
もばぺっと

<石綿>埋め立て処分基準を強化へ 環境省、住民の苦情受け(毎日新聞)

 環境省は、廃棄する石綿(アスベスト)の埋め立て処分基準見直しを検討する方針を決めた。石綿は耐水性の袋で二重に梱包(こんぽう)することなどが規定されているが、最終処分場の周辺住民らから、不十分との声が上がっている。近く省内に事業者や専門家による検討会を設置する。

 建築物から除去される廃石綿には、吹き付け石綿や断熱材などがある。廃棄物処理法により健康や生活環境に影響する恐れのある特別管理産業廃棄物に指定されており、処分基準が決められている。

 同省によると、廃石綿の処分量は年間4万~5万トンで、1割程度は高温で焼却処理される。それ以外は埋め立て処分で、全国で約40業者が取り扱っているという。

 埋め立て処分基準では、廃石綿は大気中に飛散しないように十分な強度のあるプラスチック製袋などで二重に梱包するか、コンクリートなどで固形化することを定めている。しかし、処分場周辺の住民らからは、梱包では袋が破れて石綿が飛散する恐れがあるとの懸念が出ていた。これを受け同省は石綿の専門家や処理業者などでつくる検討会を近く設置し、年度内に2回程度会合を開く予定。来年度も継続審議し、検討結果をまとめる。同省産業廃棄物課は「袋が破れる危険性があるのか有識者の意見を聞き、飛散の可能性があるなら基準を見直す必要が出てくる」と話している。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
石綿肺:職場の従事者以外で初の確認 クボタに救済金請求
アスベスト:日野自動車とヤマハ発動機 補修用部品に含有
ヤマハ:バイクブレーキに石綿 静岡労働局が回収指示
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
石綿被害:患者が中央環境審小委で意見「労災同等救済を」

けんじのブログ
今日からおれは
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
出会いランキング

大連市史の続編が「74年ぶり」に刊行 (産経新聞)

 昭和11(1936)年に刊行された、旧関東州(現・中国東北部)大連の市史の続編が、“74年ぶり”に完成した。ロシアが街づくりを始め、日本が発展させた港湾都市・大連のハイレベルな生活や、世界最高とうたわれた満鉄の特急「あじあ」の活躍などが、鮮やかによみがえっている。

 「続大連市史」を作成したのは出身者らでつくる「大連会」(園田信行会長、約5千人)の市史編集委員会。11年から終戦前後までを対象に政治、経済、交通、生活、教育、スポーツ、事件などあらゆる分野の資料、記録、思い出話が盛り込まれている。

 大連は19世紀末、三国干渉の代償として清から租借権を得たロシアによって街の建設がスタート。1905年、日露戦争後のポーツマス条約によって租借権を譲渡された日本が一大商港都市として発展させ、最盛期の日本人人口は20万人を超えたという。

 旧市史は昭和11年に大連市当局が刊行。その後、その復刻も行われたが、同年以降の記録は長く「空白」のまま。今回、編集委員会のメンバーは「次世代に残しておきたい」と国会図書館などに保存されている「満洲日々新聞」の記事や会員所有の資料・写真、当時の記憶を頼りに10年がかりで続編を完成させた。

 続編の特長は、公的な資料、記録だけでなく、市民の生活や風俗が写真とともに詳細に描かれ、「読みもの」としても楽しめること。例えば14年当時の「年収ランキング」によるとサラリーマン部門では満鉄総裁の12万円がトップ。当時の最低の生活水準が600円とされていたから天文学的なサラリーであったことがうかがえる。

 満鉄特急「あじあ」は最高時速130キロ、内地の「つばめ」よりはるかに速かった。冷暖房完備、展望車付きの豪華な客車を引いて大連-新京(現長春)間を約8時間半で結んだ。国際色豊かで、市史には食堂車のロシア人ウエートレスの写真が掲載されている。

 編集委員長の太田豊さん(82)によると「当時の大連は舗装道路や水洗便所を備え、教育や給与の水準も内地(日本)よりはるかに高かった」と胸を張る。当時小学生だった小寺鐵生さん(73)も「市史にある双葉山らが出場した大相撲の巡業を見に行った覚えがある。街の発展に力を尽くした先人たちの足跡が詰まっている」と懐かしそうだ。(喜多由浩) 

【関連記事】
中国のネットで不買運動の声も 米国の対台湾武器売却に反発
中国、駐朝大使に知日派を起用 日朝協議に期待も?
中国の自動車保有は17%増 昨年末で7620万台
「人民元10%切り上げを」中国政府内部で見解対立か
中国広東省で年金に不満の工員千人が抗議、22人を拘束

一つ屋根の下
i2mrd4o7のブログ
クレジットカード現金化
ネイルサロン
ショッピング枠現金化

GACKTさん愛用アクセサリー、偽物作り販売(読売新聞)

 歌手のGACKTさんらが愛用するアクセサリーの偽物を製作し、インターネットで販売したとして、広島県警は6日、東京都港区海岸、無職黒木康宏容疑者(32)を不正競争防止法違反の容疑で逮捕した。

 同県警では被害額は約1000万円に上るとみている。

 発表によると、黒木容疑者は広島市安佐南区の会社が制作、販売する銀製のアクセサリーの偽物を作り、自分で開設しているネットの掲示板を通じて、2008年12月12日~09年7月31日、愛媛県在住の会社員男性(39)ら2人に腕輪や指輪など計4点を約12万円で売った疑い。黒木容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

 県警によると、黒木容疑者は07年5月頃から偽物を自作していたとみられ、同県警は自宅から製作用のゴム型などを押収した。

ノーブル探検記
悩む秘書のぶろぐ
アフィリエイト ホームページ
携帯ホームページ
債務整理無料相談

<公設派遣村>再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し(毎日新聞)

 失業者の年末年始を支援するため国と東京都が開設した「公設派遣村」は、拠点を都営の日雇い労働者向け宿泊施設「なぎさ寮」(大田区)に移して5日再始動した。都は生活保護申請へのきめこまやかな対応や利用者への交通費・昼食代の支給方法見直し、施設への看護師常駐など、当初の想定を超えた対応に追われている。背景には、市民団体「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会(ワンストップの会)」の強い働きかけがあった。【市川明代】

 ワンストップの会は1年前に日比谷公園で実施された「年越し派遣村」の実行委員会が中心となって組織された。今回の公設派遣村では当初、都から「混乱する」などの理由で開設場所の国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)への立ち入りを拒まれ、敷地外で入所者の生活相談を実施。正月休みの区役所などに生活保護の申請書をファクスで送る活動を進めた。

 入所者には定住先がないため、申請先は派遣村所在地の渋谷区に集中。だが、都から、同区の負担が過重になるのを避けるために申請先を23区や八王子市などに振り分けることを提案され、同意。双方が歩み寄ったことで、施設内での活動が実現した。

 その延長として、同会のスタッフは「なぎさ寮」にも常駐する。同会を通じて生活保護申請を受理し、寮を訪れたある区の職員は、入所者に早期の生活保護開始を約束した。入所者の男性(36)は「これまでは『若いから生活保護は難しい』と役所から言われていた。ワンストップの会を通じて申請書を出し、希望が持てた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 6日には約600人の入所者に「2週間分のハローワークなどへの交通費や昼食代」として2万円が支給された。都は当初「1日1000円」を支給する方針だったが、「細切れの支給は入所者に不便」という同会の意見を取り入れた。同会の要請で、看護師も常駐することになった。

 役所の正月休みに生活保護申請を一斉送信するのは強引と指摘する都の幹部もいるが、同会の井上久さんは集団申請の意義をこう話した。「失業が長期化している現在、生活保護を使うしかないのに、1人で役所を訪れると『家族を頼れ』『元気じゃないか』などと申請書の提出さえさせずに門前払いするケースが少なくない。それが実情だ」

【関連ニュース】
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:閉所 第2のセーフティネット、見直し示唆
公設派遣村:5日以降も宿泊場所確保 就労への拠点に
公設派遣村:宿泊者831人に…東京都
公設派遣村:宿泊者が700人以上に 閉所後に不安も

渋谷で働く弁護士の日記
八王子娘
パチンコ攻略
ネイルサロン
出会いランキング

小沢氏、任意聴取に応じる意向(時事通信)

 資金管理団体の土地購入問題で、小沢一郎民主党幹事長側は6日、東京地検特捜部の任意聴取に応じる意向を示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ブログ懸賞生活
力みなぎるブログ
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産

<訃報>山本雄二郎さん=成田空港地域共生・共栄会議会長(毎日新聞)

 山本雄二郎さん79歳(やまもと・ゆうじろう=成田空港地域共生・共栄会議会長、高千穂大客員教授、交通論専攻)1日、肺がんのため死去。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。

 一部の空港反対派農民が旧運輸省との話し合いに初めて応じた成田空港問題シンポジウム・円卓会議(91~94年)で合意事項作成に携わった。95年以降は成田空港地域共生委員会の代表委員として合意事項の実施状況をチェックした。

てつおのブログ
y14qlkbrのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカードのショッピング枠を現金化

教え子にいかがわしい行為=中学校教諭を逮捕-北海道(時事通信)

 教え子にいかがわしい行為をしたとして、北海道警旭川中央署は6日、道青少年健全育成条例違反の疑いで、旭川市立北門中学校教諭高井三千博容疑者(47)=同市10条通=を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年1月ごろ、北海道上川町の駐車場に止めた車内で、当時15歳の教え子だった中学3年の女子生徒にいかがわしい行為をした疑い。 

【関連ニュース】
東京国税局査察官を逮捕=女子中生にわいせつ容疑
女子高生にみだらな行為=警視庁巡査を逮捕
北海道警警部を懲戒免職=家出少女泊め、わいせつ行為
校舎で教え子にわいせつ行為=教諭を逮捕
埼玉県警巡査を逮捕=女子中学生にみだらな行為

すべらんなー
サモア語は意外と簡単!?
パチンコ攻略
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較

山中の河原で男性死亡=別の1人負傷、不明8日-「川の水飲んで過ごした」・奈良(時事通信)

 5日午後2時半ごろ、奈良県下北山村前鬼の山中を流れる前鬼川上流の河原で、行方が分からなくなっていた大阪府八尾市山本町北の農業石井正則さん(35)が倒れているのを、捜索中の県警吉野署員が発見、救助した。約30分後には、約20メートル上流で同市桜ケ丘の会社員広畑悟さん(35)が遺体で見つかった。
 同署によると、広畑さんは凍死とみられる。石井さんは左足を骨折、両足に凍傷もあるが、命に別条はないという。救助されるまでの8日間は「食べ物がないので、川の水を飲んで過ごした」と話しているという。 

インド滞在記
モノマネ講座
無料ホームページ
債務整理・自己破産
携帯ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。