スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米外相会談 ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ(毎日新聞)

 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
<関連記事>日米外相会談:同盟深化の協議 普天間移設は平行線
<関連記事>普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
<首相ぶら下がり>日米外相会談「安全保障が軸であることは間違いありません」
<関連記事>在日米軍再編:普天間移設 外相、米副司令官に政府の立場伝達
<関連記事>在日米軍再編:普天間移設 検討済み案、否定的見解示す--駐日米公使

【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 「党益」が「国益」に優先とは(産経新聞)
<日米密約>報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に(毎日新聞)
小沢幹事長の対応に理解=「捜査中話せないことはある」-鳩山首相(時事通信)
内閣人事局 局長に国会議員 公務員法改正案 「脱官僚」加速(産経新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。