スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添氏、23日に新党旗揚げ=22日離党届(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相と矢野哲朗前参院国対委員長が22日に離党し、23日に新党を旗揚げすることが分かった。新党には現職国会議員6人が参加する見通し。
 舛添氏らは22日午後1時ごろ、離党届を提出する。 

救急車のAED作動せず=心肺停止の男性死亡-大阪市(時事通信)
仕分け対象の独法決定=47法人、151事業-刷新会議(時事通信)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き-日航(時事通信)
今度は大阪・吹田、またキリスト教会に消火器(産経新聞)
校長ら2人に略式命令 東京・杉並の小6天窓転落死(産経新聞)

放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく-警視庁(時事通信)

 東京都大田区蒲田の飲食店にガソリンをまき、火を付けたとして、警視庁捜査1課などは20日、非現住建造物等放火容疑で、茨城県笠間市平町、職業不詳田川正貴(32)、同県石岡市柿岡、無職上田健二(28)両容疑者を逮捕した。 

【関連ニュース】
風俗店にガソリンまき放火=2人けが、「解雇に立腹」
きらやか銀と取引=放火の67歳男、動機黙秘
きらやか銀行本店に油まき放火=男を逮捕、行員1人搬送
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める

宇宙で誕生日 野口さんガッツポーズ (産経新聞)
「減税こそが政治の役割」河村市長が熱弁(読売新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
岡田外相、安保理議長として国連本部へ(産経新聞)

普天間移設 「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島で島民ら1万5000人(主催者発表)が参加した大規模な反対集会が開かれたことについて、「大変なエネルギーだ。一つの民意だと理解すべきだと思う。そういう民意も勉強しながら、政府として普天間の移設先を真剣に考えていきたい」と述べた。

【写真特集】普天間移設先、最有力案に浮上 徳之島とは

 首相公邸前で記者団から「徳之島に正式に打診する考えはあるのか」と聞かれたのに答えた。政府は反対集会について参加者実数など詳細な分析を行っており、首相の発言は地元の意向を見極めながら、徳之島案を検討していく考えを示したものとみられる。

 平野博文官房長官は、徳之島を軸に検討している政府案を今週、民主党鹿児島県連に正式に伝える意向で、政府は地元との正式交渉入りに向けた動きを本格化させる。これに対し、民主党県連は徳之島案の白紙撤回を求める方針を18日、首相に伝えており、近く正式に撤回を申し入れることにしている。

【山田夢留】

【関連ニュース】
【写真特集】米軍普天間飛行場はなぜ危険とされるのか
毎日新聞世論調査:内閣支持率33% 不支持は初の5割超
普天間移設:徳之島で反対集会 1万5000人が参加
普天間問題:徳之島案撤回を 民主党鹿児島県連が要請へ
普天間移設:「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感

自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
老人保健施設で入所者虐待 市も調査に乗り出す方針(産経新聞)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死
<事業仕分け>独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)
<労働者派遣法>改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見(毎日新聞)

低気圧接近、四国で大雨へ=13日は北日本大荒れか-気象庁(時事通信)

 気象庁は11日、四国の太平洋側では12日昼すぎから夜にかけ、局地的に激しい雷雨が見込まれ、大雨の恐れがあると発表した。前線を伴う低気圧が、発達しながら四国付近を東へ進み、南から暖かく湿った空気が流れ込むため。
 この低気圧が日本列島の東へ抜けた後、13日には別の低気圧が北日本(北海道・東北)に接近し、大荒れとなる可能性がある。
 四国の12日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、太平洋側が200ミリ、瀬戸内側が70ミリ。土砂災害や低地の浸水、突風に注意が必要という。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力-岡田外相(時事通信)
バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)
<葬儀>渡辺泰憲さん=11日、東京・板橋区のときわ会館(毎日新聞)
中朝国境 苛烈な情報戦 住民、携帯で「ゲリラ通話」(産経新聞)
将棋 封じ手は「8一飛」 名人戦第1局2日目始まる(毎日新聞)

<雑記帳>忍者衣装で辞令…「忍者の里」の伊賀市長(毎日新聞)

 「伊賀流忍者の里」で知られる三重県伊賀市で1日、新職員26人への辞令交付式があり、内保博仁市長ら幹部が黒の忍者衣装で出席。スーツ姿の新職員に辞令を手渡した。

 同市でこの日開幕した「伊賀上野NINJAフェスタ」のPRの一つ。5月5日までの期間中、忍者気分を満喫できるアトラクションなどが市内の上野公園を中心に繰り広げられる。

 新職員を前に内保市長は「市民に対する情けが大事」と激励。忍者に情けは無用だが、財政難の折、新職員は「市民のための(耐え)忍び」をスタートさせた。【関谷徳】

【関連ニュース】
フィギュアスケート:村主章枝がサニーサイドアップ入社
新入社員:目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位
セブン&アイ:挑戦の年に…一足早い入社式
トヨタ:1250人が入社 昨年からほぼ半減
日本航空:「再生への最後のチャンス」 入社式で稲盛会長

雑記帳 小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
「弁護士バー」、12日にオープン=東京・渋谷に「身近な存在」(時事通信)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)
ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。